【ドリームキラーに注意】常識人のアドバイスはオール無視でOK。

好きなことでゆるく働く

こんにちは。好きなことでゆるく働き、都心ミニマルライフを楽しむもふもふです。

私は思い込むと突っ走る性質があるのですが、それをみた周囲の人が「ちょ、落ち着け!」と心配してくれることがよくあります。

とにかく自分で体当たり&失敗を重ねてきてよかったな、と思うのが、こういう時。

有益なアドバイスと、聞いても意味のないアドバイスが瞬時にわかることです。

今回は、「常識人の常識的アドバイスほど、役に立たないものはない」についてお伝えします。

意味なきアドバイス第1位は、常識人の正論

結論から言うと、いつも私が聞いて最も意味のないアドバイスは、

常識人の常識的アドバイス

です。

自分の経験則でいくと、これはもう間違いない。

なので、もしあなたが何かを新しく始めようとする時に、一見正しそうなアドバイスをもらった時は、ふんわり耳に入れつつも、いったん鵜呑みにするのはやめましょう。

それはもしかしたら、ドリームキラー(否定的な言葉やネガティブな言葉で、相手の夢や目標を壊そうとする人たちのこと)の可能性がありますよ。

心配という建前の裏にあるもの

特に「あなたのためを思って」といった建前の裏には、こういう類のものが見え隠れする場合があります。

  • 本人が失敗したときに「ほら言ったでしょう」と優越感に浸りたい
  • 上からアドバイスをして気持ちよくなりたい
  • あらゆるリスクに事前に気づく自分が好き
  • 何やら新しいことを始める人を、心の奥で嫉妬している

私は、アドバイスを求められた時に「自分ならこうする」という言い方をする人って素敵だなあと思っています。

逆に、頼んでもいないのに上から「アドバイス」という名の謎語りをして気持ちよくなっている人をみると、残念だなあと思っています。

そして、後者って、なぜか常識の国の住民が多いんですよね。

常識の国の住民とは

常識の国の住民、と私がひそかに呼んでいる人たちは、主にこういう人。

行動はしてこなかったけど、本やSNSで聞きかじった知識が正しいと思い込んでいる人

つまり、自分自身の成功体験はないけれど、知識はある。

それを誰かに認めてもらいたい、という承認欲求のある方々ですね。

ただ、これは本当に私の経験則でしかないのですが、こういう人たちのアドバイスってまじで役に立ちません。

もうここは、思いきって断言しちゃう。

常識通りに行動したら、常識の範囲でしか動けない

常識の国に住む彼らがよく使うワードには、こういうものがあります。

  • 普通に考えて
  • 一般的には
  • ○○(著名人)が言ってたんだけど

個人的にはこの範囲で物事を捉えている時って、たいてい想像内の小さな成功にしかならないんですよね。

逆に、私がうまく行く時は、想像しない段階から直感で行動した時。

この因果関係は論理的には説明できないのですが、いつも色々な化学反応を起こして、良い出会いや運も舞い込みます。

つまり、それらは全てといっていいほど、

「常識」という思考ロックを外した行動

の結果でした。

常識で考えない方が、なぜか成功しやすい

この私の思考は、仲の良い友人たちの、こういった考え方の影響によるものです。

  • ダメもともと!これを実現する方法は?
  • とりあえず一度やってみない?

そして、興味深いのは、彼らが実際に成功しているということです。(主に起業・経営面で。)

それもそのはず、彼らは失敗も含め自分で経験を重ねてきたため、成功への勘所が常識人より格段に良いからです。

【関連】常識の国の外にいる、彼らの話はこちら。

常識の国の住民に捕ってしまった時は

もしあなたが常識的アドバイスを永遠と聞かされる事態になったら、どう対応しますか?

こういう時に、真に受けるのはもちろん、戦ったりするのも得策ではありません。

私の場合、もし「今、しょうもないアドバイスをされているな。」と感じた時は、特に何もしません。

こうなるのは、たいてい飲みの席だね。

ただニコニコ笑って「なるほど、勉強になります。」と相槌を打ちつつ、心の中で

うるせぇ!!

と思って、時がすぎるのを待つだけです。

こういうときに、「せっかくアドバイスしてもらってるんだから…」と、まじめ国の住人にならぬように。

なぜなら、自分だけの思考で実際に失敗するほうが、ずっと良い経験になるからです。

ある程度の鈍感力を持って、自分の人生を守る砦を作っていきましょう!

まとめ

以上、「常識人の常識的アドバイスほど、役に立たないものはない」についてお伝えしました。

ちょっと断定的な言い方になってしまいましたが(濁すときっと伝わらないので)、私も友人もこの手のドリームキラーについては意見が完全合致していたので、思いきって綴ってみました。

知識をつけるのは、誰かにアドバイスするためではなく、自分自身が行動するためのものですよ。

私も誰かに謎アドバイスをして気持ちよくならぬよう、気をつけなきゃ…。

あなたも夢の障壁になる忠告は、どんどんかわしていきましょうね♪

【関連】よろしければこちらもどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました