【資産増の分岐点】サイドFIREしたい40代、先人の真似が最適解だった。

サイドFIRE

こんにちは。好きなことでゆるく働き、都心ミニマルライフを楽しむもふもふです。

日経平均32000円超え?!いやあ、不気味に好調ですね。

私のお世話になっているマネックス証券では「ブルマーケット到来間近か」なんて記事も出ていましたよ。

私はというと、先月末時点で個人資産が1600万円になっていました。

目標まで、あと200万円!

不遇の2022年から一転し、リスク資産の増え方が異様に早い気がします。

1000万円→3000万円は比較的簡単、なんて言葉をよく聞きますが、もしかしたら本当にそうなのかも?と思い始めました。

私のような元散財女かつ低収入フリーランスでも、仕組みさえつくればお金は貯まるものなんですね。

今回は「私の資産増の分岐点は、自分のちょっと先いく人を真似することだった」という経験をご紹介します。

個人資産1600万円到達

すでに数千万円の運用をされている方からしたら大きな額ではありませんが、かつて通帳の残高が380円だった私には、1600万円はとんでもない大金です。

すごい!自分、よくやってる!(セルフ賞賛)

こういうのって、誰かと比べることではなくて、自分で自分を誇りに思っていいことなんですよね。

何より、自分の人生を自分でコントロールしている感覚こそが、日常の幸福度を高くしています。

では、私の場合の資産増への分岐点とは、一体なんだったのでしょう?

資産増へのキーポイントは、財テク上手な人の真似をしたこと

私の場合の資産増への分岐点は、財テクや投資に関し、

自分よりちょっと先いく人を真似してみた

ということでした。

もちろん、「0から1000万円貯まる方法」なんてブログを読んだときに、そんなうまくいくのかなあと半信半疑だったのは事実。

ただし、そこから「試しにやってみるか」と思って行動してみるかどうかが、分かれ道だったと思うんですよね。

つまり、私の勝因は「とりあえず真似」という行動を取ったことでした。

コツは「ちょっと先いく人」を真似すること

ここで重要なのは、自分とかけ離れた数億円トレーダーみたいな人をお手本にしないこと。

遠すぎる人だと自分に重ね合わせられないため、自分の未来がうまく想像できないんですよね。

そのため、その世界で、自分よりちょっと先いく人をお手本にするのがおすすめです。

昔ならそういう人が身近にいることが重要でしたが、現代はSNSやブログなどで簡単に「ちょっと先いく人」が見つかるので、本当にありがたい時代となりましたね。

サイドFIREしたい40代の私が大切にしていること

その世界(投資・節約)で自分よりちょっと先いく人」に関し、私が大切にしていることは以下です。

  • 小難しいことを考えない
  • 大きく挑戦しない
  • 依存しない・他責にしない

もしあなたが、あれこれシミュレーションすることに時間を使っているならば、それは時間の無駄です。

さっさとその人を真似してみましょう。

そして、行動する時は「あのインフルエンサーの言うことにフルベット!」みたいな極端なことをはせず、たとえば投資なら失敗しても許容できる額で挑戦しましょう。

そして、ここが最も重要なのですが、誰の真似をしたところで、最終的には全て自己責任

どんなに輝いて見えるインフルエンサーでも、盲信するのはやめましょう。

基本の型を真似したら、その後自分なりに調整

基本の型を真似したら、その後は自分なりのカスタマイズをして、より自分のための仕組みづくりに調整していくのが良いと思います。

たとえば私の場合は、2000万円投資中の主婦投資家さんが「投資に対するキャッシュ割合は40%」としていたため、しばらく真似していました。

そこから自分なりのリスク許容度に調整し、現在は「キャッシュ300万円あればOK」としています。

先人たちを真似した結果

一度先人たちをまるっと真似してみようと思わなかったら、私はこの個人資産1600万円の世界は見られなかったので、投資の先人には本当に感謝です。

そして、さらにそんな方々の真似をして、私も資産形成の途中経過をこのブログで発信しています。

それもこれも、やっぱり自分が受けた恩恵を、次の方に還元したいから。

私が先人たちを眺めて、真似し、現在に至るように、もしどなたかが私のブログを見て

好きなことでゆるく働いてみよう

サイドFIREを目指してみよう

といったような思考のきっかけになれば嬉しいです。

まとめ

以上、「私の資産増の分岐点は、自分のちょっと先いく人を真似することだった」という経験をご紹介しました。

いやあ、それにしても私が散財に明け暮れている頃、人より少し早く投資をされていた同年代の方のリアルデータは、参考になるものが多いです。

自分も遅ればせながら、その方々の要素を少しずつ真似したところ、特に苦労なく1600万円貯まったことにびっくりです。

みなさんもどうせ無理と思う気持ちは封印して、上手くいっている人をどんどん真似していきましょうね♪

【関連】よろしければこちらもどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました