【FIREに最も有効な方法】サイドFIREしたい40代がFI達成集団の中で思うこと。

サイドFIRE

こんにちは。好きなことでゆるく働き、都心ミニマルライフを楽しむもふもふです。

先日こんなツイートをしたところ、少し話題となったようです。

億ションで暮らす、50代米国人夫妻のお客様。職業不明で自由な彼らは、やはりFIRE民だった。話の流れで私も5年以内にFIしたいと伝えたら、Really?!と満面の笑顔。

「S&P500知ってる?もうやってる?じゃあそれだけでいいよ!アッハッハ」

だって。また一歩サイドFIREに近づいた(気がする)

FIREしている人って身近になかなかいないので、こういう情報は面白いのかもしれませんね。

逆に、私のお客さまはFI(経済的自立)している方が大半かもしれません。そのため、庶民の私もなぜか感覚が麻痺しています。

いつのまにか、何の根拠もなしに「自分もサイドFIREするだろうな」と思い込んでいました。

おめでたい人だね。

ただ、やはりFIRE民が周囲に当たり前にいる環境だと、私のサイドFIRE目標は達成しやすい気がします。

今回は「環境が作る思い込みは、最強の武器!」という私の持論をお伝えします。

東大卒の同僚に受かった理由を聞いた

私は田舎の無名私大卒なのですが、就職したときに同期がほぼ高学歴でした。

そこで、凡人の私が「どうやったら東大って受かるの?」と、彼らがすでに100万回は聞かれているであろう質問をした時、いつも決まって同じ回答が返ってきたんですよね。

「周りが全員東大を目指す環境にいたら、東大に行くのが当たり前って脳になるんだよ。」

つまり、彼らは全員が東大を目指す中学・高校という環境こそが重要だったと言います。

もともと地頭が良かったといえばそれまでなのですが、私はなるほど!と思いました。

白鳥のなかでは、アヒルも視座が変わる

凡人の私の場合は、就職してから優秀軍団に紛れ込む状況となりました。

今思えば、私は白鳥たちのなかにいるアヒルでした。

本当は白鳥もアヒルも優劣ないけど、便宜上、物語で例えるね。

優秀な白鳥集団に揉まれているうちに、いつのまにか凡庸なアヒルの私も、白鳥たちの考えや行動がわかるようになっていきました。

不思議なことに、彼らが難しいことを当たり前にこなしているのを見ると、脳が自分にも当たり前にできることだと錯覚するようにもなりました。

さらに、少し先をいくお手本が豊富にあるので、その真似をすれば自分もどんどんレベルアップしていくのがわかりました。

もし私の周りがアヒルばかりだったら

もし私の周りが白鳥ではなく、「こんな難しいことできないよ」「頭がついていかないよ」というアヒル集団だったら、どうでしょう?

きっと私も「そうだよね、無理だよね」という脳になっていたでしょう。

冒頭で東大卒の彼の言っていたことは、本当でした。

「周りが全員東大を目指す環境にいたら、東大に行くのが当たり前って脳になるんだよ。」

このように、環境が脳を錯覚させるというのは、よくある話なのだと思います。

理想を叶える環境を引き寄せるのは自分!

私はこのエピソードを通じて、自分が良い環境にいると自慢したいわけではありません。

自分の理想を叶える環境は、自分で引き寄せられるということを、あなたに強くお伝えしたいです。

今の環境は良い?悪い?

たとえば、今の暮らしに不満があったとして、愚痴を言い合うだけの友人といませんか?

仕事で評価されない、あの人はいいな、と同僚と一緒に不満を言っていませんか?

不満を吐き出すことももちろんあって良いのですが、もしそういう環境のみであれば、思考に変化は訪れず、あなたの理想が遠のくでしょう。

今の自分の環境が自分の理想を叶える環境かどうか、一度考えてみましょう。

希望を叶える環境を引き寄せる方法

もしそのような負のループに自分が当てはまっていたとしても、大丈夫です。

希望を叶える環境は、自分で作ることができます。その方法は2つ。

  1. 自分より少し先行く人(同期、先輩、友人)の真似をする
  2. SNSで理想の暮らし方をする人たちをフォローし、彼らの思考を知る。

そういった世界をひとつ持つだけで、脳が理想は近いと錯覚し、実際に楽に近づけるんですよ。

私も、SNSで自分の理想の暮らしをする方がいたら、性別年齢問わずフォローし、その思考や姿勢を取り込んでいます。5分あればできること(しかも無料)なので、あなたもぜひやってみてくださいね。

その思考や行動を真似して、うまくいったことも多いよ!

まとめ

以上「環境が作る思い込みは、最強の武器!」という私の持論をお伝えしました。

自分の環境を変えるためには、

  • 自分より少し先行く人の真似をする
  • SNSで理想の暮らし方・働き方をする人をフォローする

が有効な手段でした。

私もFIを達成した方のブログを読んだり、富豪のお客さまと話したり、サイドFIREされている人をSNSでフォローしたりしているうちに「私にもできるかも?」と思うようになりました。

そしてそう思うようになってから、実際に資産額が目標に近づいています

この思い込みが有効であるということを、実際にサイドFIREして証明できたらいいなと思います。それでは♪

【関連】よろしければこちらもどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました